wiki:OSGeo4W_jp/pkg-gdal-dev

gdal-dev

  • Raster/Vectorフォーマット地理空間データアクセスライブラリ
  • このパッケージはGDAL/OGRの開発(トランク)バージョンを追跡し、ABIの安定性を維持するものではありません。一般に大変不安定なため、追加パッケージはこのパッケージ上に作成するべきではありません。
  • ライブラリ、コマンド、そしてdocsのために現在全て1つのパッケージになっています
  • gdal-devパッケージは osgeo4w\apps\gdal-dev で解凍するため、通常のgdalパッケージの妨げにはなりません。実際にgdal-devパッケージを使用するには、OSGeo4Wコンソールウィンドウにある "gdaldev.bat" スクリプトを実行してください。
  • またgdal-devパッケージは、python結合を個別のパッケージとしてではなくパッケージの一部として含みます。python結合は osgeo4w\apps\gdal-dev\pymod に設置され、agdaldev.bat 実行の際にはpythonpathに含まれています。
  • IPP libjpeg互換性修正が適用されています (http://trac.osgeo.org/gdal/wiki/JpegIPP)
  • "gdaldev.bat" スクリプトの実行はgdal-devユーティリティ(例 gdal_translate)そしてgdal-dev結合の使用を可能にしますが、MapServerや標準GDALパッケージからGDALを使い続けるOpenEVのような、GADLを使用する他のプログラムに影響を及ぼすことはありません。
  • 管理人 FrankWarmerdam (printer computer の C:\warmerda\buildkit\gdal-dev から構築)

戻る

Last modified 9 years ago Last modified on Mar 31, 2010 10:06:00 PM