wiki:OSGeo4W_jp/SetupDevelopment

セットアップ開発

背景

OSGeo4W GUIインストーラーはCygwinインストーラーが使用するのと同じコードに由来します(CygwinはWindowsのUnixエミュレータです)。このコードについてのより詳しい情報は以下で見つけることができます:

http://cygwin.com/setup.html

自分の setup.exe を作成する

  1. Cygwinインストーラーをダウンロードする

http://www.cygwin.com/setup.exe

  1. Cygwinをインストールする
  • インストーラーにおいて変更するものは何もありません (ダウンロードサイトを選択するまで <次へ> をクリックしてください)
  • ダウンロードサイトを選択 ウィンドウで、あなたの国の場所に近いURLをハイライトし、<次へ> をクリックします。
  • パッケージを選択 ウィンドウでは次のパッケージをインストールしてください(パッケージ名の横にバージョンナンバーが現れるまで "スキップ" をクリックしてください)
    • Devel
      • autoconf
      • automake
      • bison
      • flex
      • gcc-mingw-g++
      • libtool
      • make
    • Mingw
      • mingw-zlib
      • mingw-bzip2
    • 上記の依存性である全てのパッケージをインストールします(cygwinインストーラーは自動的にこれらを選択します)
    • 必要なパッケージの選択の後、<次へ> をクリックしインストールを開始してください。
  • デスクトップ上にCygwinのショートカットが作成されます。
  • 既定のロケーションを選択した場合は、Windows Explorerを開くとC:\cygwinにCygwinがあります。
  1. まだサブバージョンがインストールされていない:
  • SVN用にGUIをダウンロードしてインストール(例 http://tortoisesvn.tigris.org/)、または
  • ここ にあるようなコマンドラインSVNクライアントを使用します
    • そのzipの内容をプログラムファイルディレクトリにコピーします
    • パス環境変数に 'C:\Program Files\svn-win32-1.5.6\bin' を追加します
    • 新しいCommand/Cygwinウィンドウを開いて実行し、SVNを見つけられるかどうかテストしてください:
        svn --help
      
  1. OSGeo4Wセットアップコードのローカルコピーをホームディレクトリにチェックします。
  • SVNコマンドラインを使用する:
    • デスクトップの "Cygwin" ショートカットをダブルクリック
    • 実行:
    • OSGeo4Wセットアップコードを含む "セットアップ" フォルダがcygwinホームディレクトリに作成されます
  • SVN GUIを使用する:
  1. OSGeo4W setup.exe作成の準備が完了しています
  • CygwinデスクトップショートカットをダブルクリックしてCygwinをスタートします。
  • 以下を実行します:
    • cd setup
    • ./bootstrap.sh
    • ./fr_configure
    • make (これはセットアップディレクトリにsetup.exe実行ファイルを作成します)
    • make clean (必要であれば)

これでセットアップディレクトリにsetup.exe実行可能ファイルが作成されます。

セットアップコードのデバッグ

  1. Cygwinインストーラーで、次のパッケージをインストールします:
    • Devel
      • gdb (GNUデバッガー)
  1. http://www.cygwin.com/cygwin-ug-net/gdb.html のステップに従ってください。
  • gdbを使用する前に、Cygwinショートカット上で右クリックをし、必ず'管理者として実行'するようにしてください。
  • -gで作成されており、最適化なしとなっているかどうかも確認してください。

ダウンロードサーバーに新しい setup.exe をアップロードする

fr_upload.shとpackage.shスクリプトはOSGeo4Wダウンロードサーバーに結果を送信するのに便利です。新しいバージョンがアップロードされると、実行可能ファイルは2つの場所にアップデートされなければなりません。ひとつは http://download.osgeo.org/osgeo4w/osgeo4w-setup.exe バイナリで、もうひとつは http://download.osgeo.org/osgeo4w/release/setup にパッケージされたコピーです。

エクスプレスパッケージの追加

以下の手順に沿って新しいエクスプレスインストールパッケージを追加してください:

  • 最後のセクション(IDC_PKG_OPENEV, etc)にあるresource.hの新パッケージのため、シンボリック定義を追加します
  • res.rc(search for IDC_PKG_OPENEV)に定義されているエクスプレスパッケージダイアログに新しいエントリーを追加します。他のパッケージと位置がかぶらないようにしてください。
  • express_package.ccファイルにあるPackageControlPair[] 配列に新しいパッケージを追加します。このときIDC_PKG_ constantとパッケージの名前を一致させてください。

戻る

Last modified 8 years ago Last modified on Mar 31, 2010 11:56:17 PM