wiki:OSGeo4W_jp/pkg-libjpeg-ipp

libjpeg-ipp

  • Intel IPP最適化でJPEG読み取り/書き込みサポートを提供するC++ライブラリ
  • 標準libjpegパッケージからDLLを置き換えているDLL(bin/jpeg_osgeo.dll)を提供します。
  • 外部依存: 実行するため、IntelからIPP ランタイムのインストールが必要です。EULAが"larger workの一部"として分配されるように要求したとき、IPP runtimeは何らかの形でインストールとバンドルされていなくてはなりません。ページに添付されているEULAを参照してください。
  • IPP JPEGサポートについての情報はhttp://trac.osgeo.org/gdal/wiki/JpegIPPから見ることができます
  • このjpeg_osgeo.dllは適応されたlibtiffgdalgdal-devパッケージと互換性があります。MapServerに組み込まれたGDは適切にこのDLLと動くかどうかわかりません(未使用です)。
  • このパッケージがアンインストールされた場合、jpeg_osgeo.dllの一般的 (安全)なバージョンを再提供するためにlibjpeg パッケージは再インストールされなくてはなりません。
  • PaulRamseyによって維持されています。

戻る

Last modified 8 years ago Last modified on May 17, 2010 11:01:49 PM